耐震

■ 耐震改修に揺れる登別温泉、道の新補助制度活用見送り

1d5d2aea98ccfb12ea43524e0c45adda_s

改正耐震改修促進法に基づく温泉街の旅館・ホテルの対応が注目される中、北海道は2016年度(平成28年度)、耐震化対象施設が避難所に位置付けられた場合、所有者の耐震改修に要する自己負担を大幅に軽減する新補助制度を創設した。しかし活用に伴う市町村負担が大きく、登別市は新補助制度の活用を見送り、現行補助制度を進める方針で、観光業界に困惑が広がっている。

情報源:室蘭民報ニュース

 


改正耐震改修促進法。耐震化を進める中で大事な法律ですが、改修費用が見えない中、補助制度もなかなか機能しないこともあります。なかなか難しい問題ですね。

(耐震住宅100%実行委員会 事務局)

-耐震