住生活基本法 国土強靭化 耐震

築20年で価値ゼロ 三位一体の罪:日経ビジネスDigital

国民の住宅資産から累計500兆円が消失していることが明らかになった。築20年で木造住宅の資産価値はゼロなど、不条理な不動産業界の慣習が根底にある。国民に余分な負担を強いる新築偏重の構図を、これ以上続けることは許されない。

情報源: 築20年で価値ゼロ 三位一体の罪:日経ビジネスDigital


 

住宅の資産についての特集が組まれました。住宅の投資額、すなわち「住宅ローン」などの購入費用と、実際の家の評価価格の差額が、500兆円!
すぐに売れるような時代であればいいですが、「売ってしまっても住宅ローンが残ってしまう」ということが多く存在しているということです。
だから、資産として家の価値が下がらないようにするためにも、まずは「耐震化」が必要だと思います。

(耐震住宅100%実行委員会 事務局)

-住生活基本法, 国土強靭化, 耐震