耐震

木造住宅は耐震診断を受けて 岐阜市など実施呼び掛け

熊本地震で、岐阜市やその周辺でも、住宅の耐震化への関心が高まりそうだ。住民が自治体に申し出て行う木造家屋の耐震診断の実施件数は、2011年3月の東日本大震災を機に伸びたものの、最近は停滞気味だ。岐阜市などは、地震対策の呼び掛けにいっそう力を入れる。

情報源:中日新聞web


 

木造を耐震化することにより、災害は抑えられる。この事実を多くの自治体は知っています。実際に住んでいる人にこの事実をきちんと理解して欲しいです。

家が最も安全で安心な場所であることがいちばんの幸せだと思います。

(耐震住宅100%実行委員会 事務局)

 

 

-耐震