地震 木構造

やっと手に入れた実家や自宅、建て替えも売ることもできない悲劇…老朽対策で莫大な費用? | ビジネスジャーナル

「Thinkstock」より 両親が亡くなり、土地や建物を相続によって手に入れる――。自身が中高年となれば、そんなことも起こり得るだろう。  しかし、土地の条件…

情報源: やっと手に入れた実家や自宅、建て替えも売ることもできない悲劇…老朽対策で莫大な費用? | ビジネスジャーナル


 

せっかく35年もの住宅ローンが終わって譲り受けた住宅。今度は、自分たちの代でリフォームして住もう!と思っても、新築と変わらないくらい費用がかかる・・・。
これが、今の日本の住宅の現実なのかもしれません。「耐震性」を確保しているだけで、永く住み続けることは可能なのですが、なかなか新築の時には勝手に「耐震性は大丈夫」と思っているんだと思います。
「住宅を売っても、住宅ローンだけが残る」という事実も、日本の住宅の現実です。
だから、最低でも「耐震化」にはお金をかけて、数十年後にも利用可能なものにしておくことは住宅にとって重要なことだと思います。

(耐震住宅100%実行委員会 事務局)

-地震, 木構造