防災

群馬県/安中市総合防災訓練 20の機関・団体と市民ら450人連携

2016/06/22

安中市総合防災訓練が市立東横野小学校であり、市、消防、警察、地元の自主防災組織をはじめ関連する20の機関・団体と市民ら450人が参加した。
東日本大震災から間もなく5年で災害時の市民の迅速な避難や防災関係機関との連携など災害時の初動態勢を検証するため実施した。このような総合防災訓練は旧安中市と旧松井田町が合併して10年となる同市で初めてという。
訓練は市内を震源とするマグニチュード7.5、震度7の地震が発生したとの想定で行われた。

情報源:東京新聞WEB


こうした地域での連携とコミュニティがきちんとしておくことが、本当に被災したときには大事なことなのです。なかなか防災訓練とかには参加しないとは思いますが、地域でのコミュニティと思ってこれから参加してみてはいかがですか?

(耐震住宅100%実行委員会 事務局)

-防災