防災

<3.11と今>命守る防災教育訴え

◎壊滅したまち 石巻市門脇・南浜(5)教師として

自宅の仏壇の前で毎朝、東日本大震災で死亡・行方不明の教え子7人の名前を心の中で呼ぶ。「守ってあげられずごめんなさい」
石巻市の鈴木洋子さん(65)は定年退職を20日後に控えた2011年3月11日、同市門脇小の校長として震災に遭った。

情報源:河北新報WEB


 

東日本大震災から5年の中で、小学校1年生が卒業するとともに、教師の定年退職もあります。複雑な思いとともに定年を迎えるのですね。

(耐震住宅100%実行委員会 事務局)

-防災