防災

命守る防災を 5津波訴訟の原告ら思い語る

東日本大震災の津波犠牲者をめぐる宮城県の五つの訴訟の原告らが集まり、組織の防災の在り方を考えるフォーラム「震災から学ぶべきもの」が5日、仙台市青葉区の仙台弁護士会館で開かれる。震災から5年となるのを前に、命を最優先する防災体制の確立を訴える。

(河北新報 ONLINE NEWS)


東日本大震災の教訓を、次世代に活かしていくことも大事なことです。だから、こうしたことをきっちり検討し、防災対策に活かしていきたいですね。

(耐震住宅100%実行委員会 事務局)

 

-防災