住生活基本法

県策定委「住生活基本計画」改定へ|佐賀新聞LiVE

佐賀県の住宅政策の指針「県住生活基本計画」を見直す策定委員会が1日、佐賀市の県自治会館で開かれ、増加傾向にある空き家対策など論点を議論した。専門部会を含め検討を重ね12月をめどに改定する。

情報源: 県策定委「住生活基本計画」改定へ|佐賀新聞LiVE


 

各都道府県で、「住生活基本計画」の策定に動き出しています。住宅・建築物の耐震化の耐震化をはじめ、空き家問題、中古流通など。
各都道府県でもそれぞれの事情は違うはず。だから、こうした取り組みから、各都道府県がこれからの住宅・建設業界を考えています。
こうした取り組みに沿って、耐震住宅を推進していかなければなりません。

(耐震住宅100%実行委員会 事務局)

-住生活基本法