組織と活動About

耐震住宅100%実行委員会とは

本法人は、2014年9月以降、株式会社エヌ・シー・エヌ(所在地:東京都港区)により結成され活動を行ってきた任意団体である「耐震住宅100%実行委員会」の理念を引き継ぎ、日本全国の工務店及び住宅関連企業の賛同と緊密な連携のもとで、日本における真に品質の高い耐震住宅の普及や、人々が安全で幸福に住まうことができる住環境を維持・向上させることに寄与することを目的として、2017年9月1日に一般社団法人化いたしました…

名称

一般社団法人耐震住宅100%実行委員会

設立日

2017年9月1日

所在地

東京都港区港南1-7-18 A-PLACE品川東(株式会社エヌ・シー・エヌ内)

理事・監事(敬称略)

代表理事
田鎖郁男(株式会社エヌ・シー・エヌ 代表取締役社長)
理事
秋山浩史(株式会社アキヤマ 代表取締役)
理事
酒井良子(松代建設工業株式会社 代表取締役副社長)
理事
笹川晋也(株式会社エーティーエム建築 代表取締役)
理事
高倉潤(西日本グッドパートナー株式会社 取締役副社長)
理事
羽柴仁九郎(株式会社タイコーアーキテクト 代表取締役)
理事
星野貴行(株式会社星野建築事務所 代表取締役社長)
理事
宮部英門(宮部建設株式会社 代表取締役社長)
監事
小針美玲(株式会社KURASU 代表取締役)

主な事業

  1. 日本国内における法規制等に対する検証と具体的政策提言事業
  2. 新たな耐震基準の策定事業
  3. 耐震性能の向上に資する技術研究事業
  4. 住宅の耐震化に関する普及啓発事業
  5. 耐震住宅の普及・国土強靭化のための公益信託事業
  6. 前各号に掲げるもののほか、当法人の目的を達成するために必要な事業

組織図

ワーキンググループ(WG)の活動報告(2017年9月〜2018年8月)

ビルダーズネットワークWG

当法人の目的に賛同し共に活動する工務店・企業への認知活動を行い、110 社からの入会申込みをいただきました。また、パンフレットの制作を行い来期以降の会員獲得の基盤を構築しています。

新耐震基準策定WG

2010年度から「木造住宅構造実態調査」等を行っている一般社団法人ユアホームと連携し、ユアホームの調査結果について当法人の理事会で報告しました。現状の四号建築物が抱えている当法人の具体的な課題として、許容応力度計算を行っていない四号建築物や仕様規定を満たさない四号建築物のエラー状況を把握することで、来期以降の活動方針について検討をすすめています。

外部ネットワークWG

第2回理事会にて、2018 年4月から開始された「安心R住宅制度」への登録を進めることになったため、団体登録の手続きを進めています。また、当法人における社員企業全体の耐震住宅の施工実績調査を実施しています。

総合技術研究WG

耐震改修工事を行った「清水次郎⾧生家」の視察を実施し、「清水次郎⾧ 生家改修工事の概要」をレポートとでまとめました。また、実際に使用している耐震フレームの既存住宅への活用方法を検討しています。

コミュニケーションWG

住宅の耐震化に関する幅広い認知を目的とした当法人のウェブサイトを2018年3月にリニューアルしました。また、こぶたキャラクターを活用した動画やキャッチコピーをFacebook やInstagramへ定期的に投稿、耐震に関する一般向けコラムの掲載、グッズ展開の検討などから来期以降もウェブサイトやSNSを通じて「耐震」「構造計算」などの認知拡大を継続していきます。

参加会員

現在、参加会員は全国で100団体以上。お近くの会員まで耐震住宅のご相談をお寄せ下さい。